高校野球

2021選抜高校野球組合せ日程、見どころとベスト8勝敗予想!【第93回春の甲子園大会】

更新日:

2021年第93回選抜高校野球大会の日程、組み合わせが2月23日に決まりました。新型コロナにより中止となった昨年の第92回大会以来2年ぶりの開催となる春の甲子園大会、上限制限があるものの有観客での開催となります。

例年は大会直前に行われる組み合わせ抽選ですが、今大会は開催のおよそ1か月前、各校のキャプテンがオンラインによる抽選を行いました。センバツ大会は夏と違って決勝戦までの組み合わせ、トーナメントが決まっています。

優勝候補校、注目校の登場日程や見どころの紹介とベスト8の勝敗予想をしてみました。久々の開催となるセンバツ甲子園を是非楽しみましょう!

第93回選抜高校野球の組み合わせ、日程と見どころ、勝敗予想

第93回選抜高校野球大会の出場校は32校、3月19日に開幕、順調に日程を消化すれば3月31日の決勝戦で閉幕となります。今大会では球児が一堂に会しての開会式は行われず、大会第1日に出場する6校の主将による抽選の結果、選手宣誓は仙台育英高校の島貫丞(じょう)主将に決まりました。

決勝戦までトーナメントが決まってますので、8校ずつの4つのブロックごとの組み合わせ、日程と見どころの紹介とベスト8勝敗予想もしてみました。見てみましょう!

関連記事:2021選抜高校野球出場校決定!優勝候補、注目選手と成績ランキング!

Aブロック

校名1回戦2回戦準々決勝
神戸国際大附兵庫3月19日①10:003月25日②11:403月28日①8:30
北海北海道
明徳義塾高知3月19日②12:40
仙台育英宮城
健大高崎群馬3月19日③15:203月25日③14:20
下関国際山口
宮崎商宮崎3月20日①9:00
天理奈良

このブロックには地区大会で優勝した北海、明徳義塾、仙台育英、健大高崎の4校が集中。初日の第2試合では明徳義塾と仙台育英という甲子園常連校でもある地区大会優勝校同士の好カードとなりました。

さらに近畿大会優勝チームの智辯学園を県大会決勝で下した天理高校は好投手達投手を擁して同校2回目の選抜制覇を目指します。北海高校も最速145㎞の木村投手とまさしく激戦ブロックとなりました。

仙台育英、健大高崎、天理の3校に力がありそうですが、関東大会でも強力打線で実力通り勝ち抜いた健大高崎と東北大会の覇者投打にバランスの取れた仙台育英が勝ち抜くと予想します。

関連記事:2021春の選抜高校野球、スポーツ紙評価と優勝候補ランキング!甲子園出場校のABC評価は?

Bブロック

校名1回戦2回戦準々決勝
三島南静岡3月20日②11:403月26日①9:003月28日②11:10
鳥取城北鳥取
東海大相模神奈川3月20日③14:20
東海大甲府山梨
具志川商沖縄3月22日①9:003月26日②11:40
八戸西青森
福岡大大濠福岡3月22日②11:40
大崎長崎

このブロックの地区大会優勝校は九州大会を制した大崎高校のみとなりました。そしてこのブロックで最も注目のカードはまさかの東海大系列校同士の対戦となった大会第2日の第3試合東海大甲府対東海大相模でしょう。

昨秋の関東大会の準々決勝のカードの再現となったこの両校の対戦は、東海大甲府が2-1と東海大相模を下しましたが、一冬超えて東海大相模がリベンジなるのか、非常に楽しみなカードです。

関連記事:2021春選抜高校野球出場校予想!注目校、優勝候補、地区大会結果一覧【第93回センバツ甲子園】

そしてもう一つの注目カードは21世紀枠同士の対戦、大会第3日第1試合の具志川商対八戸西でしょう。青森と沖縄という南北対戦にもなりましたが、ともに140㎞超の好投手を擁する両校の対戦も投手戦が予想されます。

このブロックは東海大系列校同士の対戦を勝ち抜いた高校と九州大会の決勝戦の再現となった福岡大大濠対大崎の勝者に力がありそうです。最後は東海大相模福岡大大濠が勝ち上がってくるのではないかと予想しますが、どこの学校にもチャンスがあると言えるでしょう。

Cブロック

校名1回戦2回戦準々決勝
明豊大分3月22日③14:203月26日③14:203月28日③13:50
東播磨兵庫
市立和歌山和歌山3月23日①9:00
県岐阜商岐阜
智辯学園奈良3月23日②11:403月27日①9:00
大阪桐蔭大阪
広島新庄広島3月23日③14:20
上田西長野

今大会でも最も注目の好カードとなったのが大会第4日の智辯学園対大阪桐蔭です。昨秋の近畿大会の決勝戦以来のカードで智辯学園が大阪桐蔭を7-3で下しています。

さらにこのブロックには大会ナンバー1投手の呼び声も高い好投手小園投手擁する市立和歌山高校も入っています。近畿大会のベスト4チームの智辯学園、大阪桐蔭、市立和歌山の3校に中国大会優勝チームの広島新庄とこのブロックもレベルの高いブロックとなりました。

関連記事:市立和歌山小園投手の身長、体重、出身中学は?2021センバツ注目投手はドラフト候補!

関連記事:大阪桐蔭関戸、松浦Wエースの身長、体重、出身中学は?2021選抜注目選手の近畿大会の戦績!

しかし、ここは智辯学園と大阪桐蔭の勝者と小園、松川のバッテリーが充実している市立和歌山の力が抜けているのではないでしょうか?このブロックは近畿大会のリベンジを果たすことができれば大阪桐蔭市立和歌山が勝ち上がると予想します。

Dブロック

校名1回戦2回戦準々決勝
東海大菅生東京3月24日①9:003月27日②11:403月28日④16:30
聖カタリナ愛媛
柴田宮城3月24日②11:40
京都国際京都
常総学院茨城3月24日③14:203月27日③14:20
敦賀気比福井
中京大中京愛知3月25日①9:00
専大松戸千葉

このブロックは東京大会優勝の東海大菅生、東海大会優勝の中京大中京を筆頭に関東大会準優勝の常総学院、北信越大会の覇者敦賀気比が続く構図となりそうです。市立和歌山の小園投手と並んで大会注目の好投手畔柳享丞投手率いる中京大中京、強力打線の東海大菅生が勝ち上がってくるのではないでしょうか?

関連記事:2021選抜出場中京大中京畔柳享丞の身長、体重、出身中学は?プロ注目投手は2021ドラフト候補!

中京大中京は初戦の専大松戸に勝利すれば常総学院と敦賀気比との勝者との対戦となります。初戦から厳しい戦いとなりそうですが、畔柳投手の疲労がどんな影響を与えるのか?が課題となりそうですが、ここは総合力の高い東海大菅生中京大中京が勝ち上がってくるのではないでしょうか?

準決勝、決勝の日程と予想

ブロック校名準決勝決勝
Aの勝者健大高崎群馬3月30日①11:004月1日12:30
Bの勝者東海大相模神奈川
Cの勝者市立和歌山和歌山3月30日②13:40
Dの勝者東海大菅生東京

ベスト8までの予想はしましたが、果たしてどこの高校が各ブロックを勝ち上がるのか勝敗は正直予想がつきません。ベスト4の予想は上記のようにしました。関東勢が3校入る予想となってしまいましたが、Cブロックに近畿勢が集中してしまったことが要因です。

まとめ

2年ぶりの開催となった春の甲子園、第93回選抜高校野球大会の組み合わせ日程が決まりました。センバツ大会は夏の選手権大会と違って決勝戦までのトーナメントが決定しています。

出場校32校をAからDの4つのブロックに分けて決勝戦までの日程と見どころ、ベスト8に進出する高校の勝敗予想をしてみました。

  • Aブロック仙台育英、健大高崎
  • Bブロック東海大相模、福岡大大濠
  • Cブロック市立和歌山、大阪桐蔭
  • Dブロック東海大菅生、中京大中京

以上の8校がベスト8に進出すると予想。この中から優勝するのはずばり「わかりません」。投打にバランスの取れた東海大菅生、大阪桐蔭は力がありそうですが、初戦で智辯和歌山が大阪桐蔭に勝利すればそのまま入れ替わると思います。

まあ勝敗予想は当たらないのが世の常ですが、今大会も注目カード、注目選手が目白押しです。無事に3月19日の開幕を迎えることを楽しみに待ちたいと思います!


野球ランキング

(Visited 1,373 times, 1 visits today)
広告

-高校野球

Copyright© 野球が100倍楽しくなるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。