閑話休題

中居正広、野村克也との交友関係、サッチー命名エピソードや哀悼コメント保留の訳は?

更新日:

2020年2月21日に3月末でジャニーズ事務所を対処すると発表した元SMAPの中居正広さん。野球好きなことでも有名ですが、2月に逝去した野村克也さんの夫人だった故野村沙知代さんにサッチーと命名した張本人でもあります。

いったい中居さんと野村夫妻にはどんな交友関係があったのでしょうか?中居さんの野球とのこれまでの関わり、また野村克也さんの逝去に対する哀悼コメントを保留したわけとは?様々なエピソードを紹介したいと思います!

中居正広さんと野球との関わり、野球愛とは?

中居正広さんと野村夫妻との交友関係を語る上で欠かせないのは、中居さんの野球に対する愛情、これまでの野球界との関わりや貢献の大きさです。

中居さん自身、小学生時代に少年野球チームに所属、少年時代からジャイアンツと当時の原辰徳選手のファンであったほど野球が好きでした。

14歳でジャニーズ事務所に入所後、SMAPとしてデビューしてからは、オリンピック番組のメインキャスターを務める傍ら、ワールドベースボールクラシックの侍ジャパン公認サポーターやWBSCプレミア12のナビゲーターといった野球の国際大会にも大きく関与しています。

こういった国際大会でのサポート役のみならず国内のスポーツや野球関連番組での司会やレポーター役も務め、週刊ベースボールでは月1回の連載もこなすなど野球を中心に一ファンとしてだけではない独自の目線で野球やスポーツの素晴らしさ、楽しさを発信しています。

こういった活動からも中居さんの野球に対する愛情、情熱が十分に伝わってきます。本業の歌や俳優、バラエティ番組の司会以外でも大好きな野球でエンターテイメントを大いに発揮するまさにマルチなタレントとして国民的な人気を博していますが、中居さんのような大物が野球をPRしてくれるのは野球ファンにとっても心強いですね。

中居正広さんと野村克也さんの野球好きな二人が接点をもつのは当然と言えば当然ですが、どんな交友関係があったのでしょうか?エピソードを中心に紹介します。

野村克也さんとの交友関係、エピソードは?

野球大好きな中居さんは、野村克也さんの著書「野村ノート」「女房はドーベルマン」を愛読していたそうです。野球の技術はさておき組織論など上の人が下の人に伝える言葉の大切さを学んだとのこと。中居さん本人もノートに書きこんで大事にしていたほどです。

関連記事:野村克也さん死去、ID野球など数々の名言やエピソード紹介します

中居さんと野村さんの交友では、そもそもは野村克也さんの夫人野村沙知代さんとの共演が有名です。20年以上前にフジテレビの「笑っていいとも!」で共演していた際のエピソードを紹介します。

  • 野村沙知代さんに「サッチー」と命名

「サッチー」の愛称が浸透していた野村沙知代さんですが、なんとその愛称を命名したのは中居さんでした。「笑っていいとも!」で共演していた際に、沙知代夫人を「野村さん」、「沙知代さん」どう呼んだらいいのか思慮していたときにディレクターと相談して「サッチー」と呼んだところ、ご本人が嫌な気分をされていなかったようです。

その「サッチー」という呼び方が浸透していって、いつの間にか野村夫人のサッチーという愛称がお茶の間に広がっていきました。マスコミが名付けたのではなく、中居さんが命名したとうのは意外ですね。

  • 野村夫婦宅にて修羅場!?

これは「笑っていいとも!」で共演していた時期のエピソードですが、いいとものスタッフとともに野村夫婦宅に招かれた際に、スタッフが次々と帰っていって中居さんと沙知代夫人と二人きりになったそうです。

二人でおしゃべりしていたら突然「あなたお風呂いはいりなさいよ」と沙知代さんに言われたため、不思議に思いながらも服が汚れていたのかなと特に意に介せず10分ほどシャワーを浴びさせてもらった時に修羅場が起きました。

シャワーを浴びている間、野村克也さんが帰宅します。克也さんは「何やっているんや!」と疑いの目を向けました。中居さんも「いや、違うんです。サッチーさんと過ちを犯すなんてある訳ないじゃないですか?」と返しますが、克也さんは「ある訳ないとはどういうことじゃ!」と事態をさらに悪化させてしまいました。

もちろん笑い話で終わるのですが、沙知代さんに風呂入れと言われて言うこと聞いたらとんだとばっちりですね。

野村克也さん逝去に際してコメントを保留した理由とは?

野村夫婦ともども仲良く交友関係にあった中居さんですので、野村克也さんが逝去の際にはマスコミ、報道陣から当然お悔やみのコメントが求められます。この時に中居さんはコメントを保留しました。

沙知代夫人が先に亡くなって一人で過ごす克也氏を気遣い、食事に誘って野球話に花を咲かせるほどの親しい間柄である中居さんですのでそのコメントにも注目が集められます。

しかし中居さんは「ノムさんは野球人だから、ぼくのコメントよりも野球人や教え子の方のコメント、お悔やみの方がノムさんが喜ぶのではないかと思った」とご自身の番組で語っています。

この中居さんの気遣いには、野球好きならではの中居さんの気遣いだという称賛の声も多く上がりました。お悔やみのコメントを求められれば、神妙な面持ちでコメントしなければいけないように思いますが、気遣いを優先してコメント保留するという行動はなかなかできないですよね。

まとめ

野村克也さんが逝去して野球を愛する中居正広さんがどのようにふるまい、どのような哀悼コメントを寄せるのか多くの方が注目したことでしょう。そんな中居さんが当初はコメントを保留、辞退した理由には中居さんならではの判断があったと感じました。

野村さんの訃報に際し、改めて中居さんの野球愛を再認識しました。中居さんと野球とのこれまでの関わりや野村夫妻との交友関係のエピソードも紹介しましたが、夫妻に可愛がられていた様子もうかがい知れました。

中居さんには今後も野球に対する愛情、情熱をどんどん発信してもらいたいですね!

(Visited 62 times, 1 visits today)
広告

-閑話休題

Copyright© 野球が100倍楽しくなるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。