閑話休題

2019-2020第99回花園全国高校ラグビー優勝予想!日程、注目校は?

更新日:

近鉄東花園駅花園ラグビー場前

第99回全国高校ラグビー大会2019-2020が2019年12月27日(金)に開幕しました。東大阪市花園ラグビー場で2020年1月7日(火)まで開催されます。2019年はラグビーワールドカップで日本国中が盛り上がりました。

流行語大賞は「ワンチーム」が受賞するなど日本列島がラグビー一色になったのもまだ先月の話です。その興奮が冷めやらぬ前に高校ラグビー最大の全国大会が、高校生ラガーマンの憧れの聖地近鉄花園ラグビー場で開催中です。

1月3日準決勝も終わりいよいよ決勝戦を迎えます!ここまで日程や注目校を紹介してきましたが、いよいよ優勝校を予想したいと思います!

3回戦以降の日程

1月1日(水)3回戦

【第1グラウンド】

  • 10:30桐蔭学園(神奈川)78-5浦和(埼玉)
  • 11:55東海大大阪仰星(大阪第3)17-5東京(東京第1)
  • 13:20常翔学園(大阪第2)19-15中部大春日丘(愛知)
  • 14:45東福岡(福岡)17-12國學院栃木(栃木)

【第3グラウンド】

  • 10:30京都成章(京都)24-15石見智翠館(島根)
  • 11:55佐賀工(佐賀)14-22流通経大柏(千葉)
  • 13:20大阪桐蔭(大阪第1)15-3日本航空石川(石川)
  • 14:45光泉(滋賀)3-65御所実(奈良)

1月3日(金)準々決勝

準々決勝の組み合わせは1月1日(水)に決まりました。試合結果は以下の通りです。

【第1グラウンド】

  • 10:30流通経大柏(千葉)10ー57東福岡(福岡)
  • 11:55東海大大阪仰星(大阪第3)0ー14御所実(奈良)
  • 13:20大阪桐蔭(大阪第1)12ー31桐蔭学園(神奈川)
  • 14:45京都成章(京都)24ー27常翔学園(大阪第2)

1月5日(日)準決勝

準決勝の組み合わせは1月3日(金)に決まりました。

【第1グラウンド】

  • 12:45常翔学園7ー26御所実業
  • 14:30桐蔭学園34ー7東福岡

1月7日(火)決勝

  • 14:00御所実業ー桐蔭学園

優勝予想

第99回全国高校ラグビー大会は3回戦の対戦カードが決まりました。準々決勝以降は毎回抽選をして組み合わせが決まります。まず3回戦の予想ですが、勝つと予想した方に〇をつけました。

  • 【第1ブロック】〇桐蔭学園(神奈川)-浦和(埼玉)
  • 【第2ブロック】〇東海大大阪仰星(大阪第3)-東京(東京第1)
  • 【第3ブロック】〇常翔学園(大阪第2)-中部大春日丘(愛知)
  • 【第4ブロック】〇東福岡(福岡)-國學院栃木(栃木)
  • 【第5ブロック】〇京都成章(京都)-石見智翠館(島根)
  • 【第6ブロック】佐賀工(佐賀)-〇流通経大柏(千葉)
  • 【第7ブロック】〇大阪桐蔭(大阪第1)-日本航空石川(石川)
  • 【第8ブロック】光泉(滋賀)-〇御所実(奈良)

第1ブロックは関東有数の公立進学校浦和高校が躍進しましたが、春の選抜王者桐蔭学園がさすがに立ちはだかるのではないでしょうか。

第2ブロックもここは東海大大阪仰星が同じBシードの東京を上回ると見ます。

第3ブロックは前回ベスト8の常翔学園と春の選抜ベスト8の中部大春日丘の対戦ですが、2回戦大勝の常翔学園がわずかの差で優位となるか。やや予想は困難です。

第4ブロックはかなり予想困難です。國學院栃木は初戦記録的大勝の報徳学園を僅差で破りました。選抜の桐蔭学園との敗戦に雪辱を期す東福岡に軍配があがると予想します。

第5ブロックも強敵石見智翠館に選抜ベスト4の京都成章がどれくらいの実力を見せつけられるかがカギですが最後は京都成章が勝つと見ます。

第6ブロックも2回戦で大勝した佐賀工は実力も十分あり脅威ですが、昨年ベスト4の流通経大柏が底力を見せるのではないでしょうか。

第7ブロックは昨年覇者の大阪桐蔭が日本航空石川を寄せ付けず順当に勝ち進むでしょう。

第8ブロックも選抜準優勝の御所実が順当に勝ち進むでしょう。

以上の予想よりベスト8は桐蔭学園、東海大大阪仰星、常翔学園、東福岡、京都成章、流通経大柏、大阪桐蔭、御所実と予想しました。第4、第6ブロックは國學院栃木、佐賀工もありえると思いますが、東福岡、流通経大柏を推しました。

1月1日の3回戦の結果と準々決勝の組み合わせ決まりました。3回戦の予想は全て的中しましたが、結果から見れば順当ともいえる予想でした。

ここで予想したベスト8はどこの高校も注目校ですが、ベスト8に予想した高校のうち桐蔭学園、御所実、大阪桐蔭、東海大大阪仰星が優勝に近いのかなと思います。

  • 準々決勝の予想

さて、1月3日の準々決勝の組み合わせが決まりましたが、かなり予想が難しい組み合わせとなりました。その分どのカードも目が離せない好ゲームになると思います。

準々決勝の第1試合は、東福岡が流通経大柏をわずかに上回ると予想します。ここ一番での東福岡の強さが発揮されるでしょう。

第2試合は選抜の準々決勝と同じカードになりました。この時は26対14で御所実業が東海大大阪暁星を下しましたが、攻撃力に勝る御所実業が選抜同様勝ち抜くとみます。

第3試合は昨年の決勝と同じカードとなりました。今回は桐蔭学園が昨年の雪辱を果たして大阪桐蔭を下すのではないでしょうか?

第4試合は、京都成章が常翔学園を僅差で下すとみます。選抜で桐蔭学園に善戦した底力を京都成章が出せるかどうか?

準々決勝は本当に好カードとなりました。ちょっと予想が困難でしたが、ワンサイドゲームになるゲームはないのではないでしょうか?

そして準々決勝の結果は、東福岡、御所実、桐蔭学園、常翔学園が勝ちあがりベスト4が決まりました。勝敗予想は第4試合の京都成章対常翔学園戦は、京都成章が僅差で勝つと予想しましたが外れました。終盤常翔学園が逆転トライを挙げて見事に劇的な勝利をおさめました。

  • 準決勝の予想

いよいよベスト4の組み合わせが決まりましたが、勝敗予想はまたもや困難を極めます。第1試合は、御所実が勢いに乗る常翔学園を振り切るとみます。第2試合も選抜の雪辱に燃える東福岡を桐蔭学園が何とか逃げ切って勝利すると予想します。東福岡は選抜の桐蔭学園との点差をどれだけ縮められるかがカギです。

ずばり決勝は、桐蔭学園ー御所実という選抜と同じカードになると予想します。これまた難しい予想ですが、ここまでの戦いぶりを見て桐蔭学園と御所実が力があると思います。

  • 決勝の予想

決勝戦は、予想通り桐蔭学園と御所実業の対決が決まりました。春の選抜と同じカードとなりこの時は桐蔭学園が御所実を29-19で下しています。御所実が雪辱を果たせるのかが見所ですが、令和初の覇者はずばり桐蔭学園と予想します。

ただここまでの御所実は東海大大阪仰星、常翔学園の大阪勢の強豪をくだしてきています。選抜でも下した雪辱に燃える常翔学園に対して26-7と選抜の26-14より点差を広げて返り討ちにしました。間違いなく御所実の実力は上がっていると言えます。

対する桐蔭学園も準々決勝では昨年覇者の大阪桐蔭、準決勝では東福岡と横綱相撲でこれらの強豪校を振り切りました。桐蔭学園は間違いなく実力ナンバー1と見ます。

今大会を振り返ってみても実力ナンバー1,2同士の対戦と言えるでしょう。最後の最後で御所実が笑うのか、桐蔭学園が振り切るのか、全国高校ラグビーもいよいよ佳境を迎えます。7日の決勝戦は非常に白熱したゲーム展開になるのではないでしょうか。

(Visited 1,275 times, 14 visits today)
広告

-閑話休題

Copyright© 野球が100倍楽しくなるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。