このサイトについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

僕自身、野球が大好きで小学校、中学校、高校と名門ではないもののクラブ活動を通じて毎日毎日野球に明け暮れてきました。

  • 小学校時代

小学校3、4年生のころは自分で野球チームを作り、多くの仲間と楽しい日々を送ってきました。高学年に入部した小学校の部活動では、後に甲子園で優勝を成し遂げるエースを擁し地元の大会で勝ち進みました。この時に厳しい練習を乗り越えて試合に勝つことがどんなに楽しいかということを経験しました。

  • 中学校時代

最初は野球部がなく愛好会というかたちで毎月会費を払って野球をしていました。しかし中学という多感な時期に一時この愛好会を辞めて道を踏み外しそうになりかけました。そんな時に愛好会が学校に正式に部として認められました。

道を誤りかけた僕に当時の担任の先生が強く野球部復帰を勧め(というか半ば強引に)、それからは野球に再び没頭しまともな学生生活を送ることになります。この時、野球は決して上手くないながら、弱小チームではありますが主将になります。ちなみに公式戦はすべて初戦敗退でした。

  • 高校時代

高校でも晴れて硬式野球部に入部しますが、もちろん名門ではありません。それでもあの甲子園につながる高校野球部に入部し心を躍らせていたのは良い思い出です。

公立高校の比較的緩い部活動でしたが、先輩後輩の縦社会の関係はそれなりに経験するも卒業後に集まった時には本当に緩いお付き合いをすることもあり野球を通じて知り合えた仲間とのつながりは特別なものがあります。

  • 大学時代

大学進学後は野球を続けるか迷いましたが、親の経済的な負担も考えて断念しました。しかし大学まで進めるようになったのは紛れもなく野球があったからでした。

野球経験者としてサークルの野球チームに誘われるも無様をさらし、バイト先の草野球でも相手チームの剛速球に三球三振ととても経験者とは言えないプレイっぷりで、野球に関しては一生観戦しかしないと誓ったものでした。

  • 社会人時代

会社員になっても草野球チームに経験者として駆り出されましたが、ブランクもり当然ノーヒット。もう野球を楽しめるレベルではないと悟り専ら観戦に情熱を注ぎます。それでも未だに現役で野球をする夢を見るのは心底野球が好きなんだと自負しています。

今では草野球すら全くしませんが、高校野球、プロ野球の観戦は欠かさずします。というより野球そのものは僕の人生そのものかもしれません。

そんな野球に恩義も感じ、この楽しさ、面白さを多くの人に伝えたいと思いました。プロ野球や強豪大学、高校野球の経験者ではない視線があってもよいとも感じました。いわゆる野球の上達者ではなく、愛好家の目線から伝えられることが何かのお役に立てたらこんなに楽しいことはないと思います。

野球は日本ではまだまだメジャースポーツですが、子供たちはサッカーをはじめいろんな球技、競技に人気が集まっています。このこと自体は全く持って素晴らしいことだと思います。僕自身、サッカーやラグビーなど野球以外のスポーツ観戦も好きですし。

僕自身はいわゆる愛好家ですが、個人的に元プロ野球選手と接する機会もあります。そういった方々の野球観も非常に面白く現実的な意見もあります。そういったこともお伝えしていきたいと思います。

野球に限りませんが、学生時代にスポーツに真面目に取り組むことは多くの方々の人生に役立っているのではないかと思います。礼儀作法、協調性、厳しい練習を乗り越えることなど、今では行き過ぎた指導もありますが、身につくことはたくさんあります。

同時に野球をさせてくれた両親や周囲の大人への感謝の思いも伝えられたらと思います。スポーツの中でもお金がかかる野球をするのは大人の理解がないとできないですから。

そんな中でも野球ならではの魅力、野球ってこんなに楽しいんですよということを「野球を愛する一人」としてこのサイトを通じて一生懸命お伝えします。またお役立ち情報があれば惜しみなく公開したいと思います。そのためにこのサイトも根気よく育てていきます。

新しい情報もどんどん盛り込んでいきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

(Visited 456 times, 9 visits today)
広告

更新日:

Copyright© 野球が100倍楽しくなるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.